女性の抜け毛

抜け毛や薄毛は女性には関係ない。
そのように思っている人も多いのではないでしょうか。
事実、抜け毛の原因は男性ホルモン。
男性ホルモンが分泌されることで、体毛は濃く、髪の毛が薄くなってしまいます。
逆に女性ホルモンのエストロゲンは毛細血管を拡張することで毛髪の成長を促す働きがあります。
そのため一般的に女性は男性より体毛が薄く、髪の毛は豊富です。
しかし最近抜け毛の悩みを抱える女性が増えています。
女性向けの抜け毛対策シャンプーやウィッグなども宣伝され、女性にとって頭髪の悩みは人事とはいえなくなったのです。

女性に多く見られる抜け毛がびまん性脱毛症。
男性の脱毛症が後頭部や生え際からはじまるのに対して、女性の頭髪は全体が薄くなります。
髪の毛のボリュームが減ってきたり、地肌が目立つようならびまん性脱毛症かもしれません。
年齢や性別関係なくおこるのが円形脱毛症。
急激に脱毛し円形に脱毛していく症状が特徴です。
最後に女性特有の脱毛症が分娩後脱毛症。
これは出産後の女性におこる脱毛症です。
妊娠中は女性ホルモンが増加し、抜け毛は少なくなります。
しかし、出産後は女性ホルモンの量が通常に戻るので、妊娠中に増えた毛髪が一気に抜けるのです。
通常は出産後、体が落ち着くに従って、抜け毛の量も減っていきます。
このページでは女性の抜け毛についてまとめてあります。
女性の抜け毛対策は早めの対処が肝心です。
早い対処で美しい髪の毛を取り戻しましょう。

Copyright © 2014 女性の抜け毛 All Rights Reserved.